MENU

最高級エイジングケア
オールインワン美容液

MNTGILI
ムントジリ

お問い合わせFacebookTwitter

お客様のお声

Customer's voice

日焼け止め・UV

に関連したお客様の体験談

ムントジリ/ジリの日焼け止め・UVとは

現在市販されているUVクリームなどは、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤を一緒に使っています。

紫外線散乱剤は、酸化チタンや酸化亜鉛という鉱物なので肌の上で白くなり、鉱物特有のきしみがある使用感になります。

この紫外線散乱剤が、現在唯一の紫外線反射させる物質でUV効果があるのですが、肌に負担もあるのです。

また、紫外線吸収剤は、臭いがきついので香料でマスキングする必要が有ります。

反射や吸収の際に熱をだして乾燥が慢性化することがあり、ガン化も心配されていますので吸収剤フリーがヨーロッパの主流で使わない物が増えています。
つまり、市販のUV剤は、吸収するか散乱するかしかなく、使用感と肌のダメージが問題ということです。
それに対して、ムントジリは、とても安全な成分でUV効果を発揮します。

重要なのは、日に当たる前にムントジリ/ジリを塗っていることです。

日焼けは、屋外とは限りません。室内でも蛍光灯などの日差しで日焼けしますから、朝、洗顔の後すぐにムントジリ/ジリをタップリ塗っていただくことで日焼けを防止出来ます。

日焼けは軽い火傷で、炎症を起こしている状態で、ムントジリ/ジリを塗っておくと、その炎症を抑える作用だけでなく、日に当たって顔が赤くなってしまう人ならその赤みを早く引かせることもできるのです。

市販されている日焼け止めは汗で流れてしまうので、5時間には効果がなくなってしまいますがムントジリ/ジリは、2時間後に塗り直しが必要で5時間後に効果がなくなるということはありません。朝塗ると、夜まで効果が持続します。

春には紫外線が急に増加するのでムントジリ/ジリは、美容液としてだけではなく日焼け止め・UVとしても活躍し、夏の冷房では、高い保湿力で乾燥などにも活躍します。

ムントジリ/ジリに含まれる日焼け止め・UV成分 6種類

  • プラセンタ

    肌の奥から新しい細胞を押し出して肌を再生する効果が強い。

  • フラーレン

    日焼けの炎症を抑える効果があり、肌の老化の遠因となる活性酸素を除去する力があります。
    抗酸化力が非常に強く守備範囲が広く安全性が高いのです。
    ムントジリ/ジリは、フラーレンを高濃度で配合した化粧品だけが表示できる「R.S」フラーレンマークを取得しています。

    紫外線を含む日光を浴びると、人体の反応で活性酸素が発生し、それがメラニンの増加や皮脂の酸化につながります。
    つまり、活性酸素の発生を抑えれば、そこから老化現象が進むのをストップさせることができます。
    活性酸素にも様々な種類があるのですが、フラーレンは対応できる種類が多く、ほとんどの種類の活性酸素をキャッチできます。

    フラーレンは、老化の原因となる活性酸素をスポンジのように吸い取ってくれる働きがあることが特長で、ビタミンCの125倍もの抗酸化作用、プラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用などまさに救世主的な存在です。

  • キハダ樹皮

    日焼け後の炎症を抑える働きが有ります。
    キハダの生薬である黄柏は、外用消炎薬としても用いられ熱を鎮める働きがあるため、火傷にも効果的であるといわれています。

  • オウゴン根

    日焼け後の抗炎症作用があり、紫外線により表皮が厚くなる現象(肥厚)を抑制し皮膚の老化を防ぐ効果が期待できます。

  • ゲンチアナ根エキス

    血行促進効果や消炎効果が有ります。

  • レシチン

    毛細血管から送られてくる栄養分を細胞内にとり入れ、不要になったものを排泄し、高い保湿性で、皮膚細胞が常に再生されると報告されています。

日焼けによるダメージが改善したスポーツウーマンかおり様から

2017.3.29

使い始めた時と比べて、全体的に肌色がワントーン明るくなった感じがします。
気になっていた頬のシミは、随分薄くなりました。
面倒なお手入れが苦手な私にとっては、基本的にジリだけで済む簡単さが良かったです。
マラソンシーズンは日焼けと乾燥がひどいので、化粧水やクリームを併用していましたが、それでも夜の肌のお手入れが簡単に済みました。

2017.2.4

先週末に強い日差しの中30kmのマラソンを走ったために、かなり日焼けをしてしまいました。
日焼けによるダメージが大きく、肌の赤みやザラつきがひどかったのですが、1週間ジリを使用することでずいぶんと改善しました。

まだ頬の赤みが残っていますが、根気強くお手入れを続けようと思います。

アトピー肌で全く化粧品が使えなかった良子様から

22日目 左 8.29

28日目 左 9.4

22日目の8.29に日焼けしました。UPにするとひどいですね。
肌がダメージを負ったのがわかりますね。かゆくて顔をかきました。
ムントジリをつけるのをどうしようか悩みました。

日焼けって炎症ですよね。ちょっとづつつけようと思って何日かつけた結果が28日目9.4です。すこし収まったかなと感じました。

焼けやすく、すぐに赤みが出てしまう肌質のたかこ様から

2016.9.22

今日は夕方近くまで外回りのため紫外線が心配ですが、ジリの紫外線防止効果を信じてUVケアもこれ1本だけで、それでは行ってきます!
鏡をチェックして目元の小ジワが浅くなっているだけで気分もウキウキ。

2016.9.23

軽めの2プッシュを顔全体につけた後、指に残った分を頭皮につけました。
心配していた日焼け、ぜんぜん大丈夫でした!
私は焼けやすくすぐに赤みが出てしまう肌質なのですが、まだまだ紫外線の強いこの季節でもジリはしっかりと紫外線防止効果を発揮してくれて感激です。
UVに関しては実のところ半信半疑の気持ちだったことをお詫びしなければなりません。
普段のUVケア製品はSPF50+・PA++++(最も強い効果)のものを使用していました。

ジリのみでUVケア製品を使わなくても、日焼けする事なく本当に安心しました。
これ1本でお肌のケアもUVのケアも叶うなんて本当に凄いです!
忙しい朝の時間短縮だけではなく、経済的にも助かります。

今まではUVケア製品だけで軽く月1万円は使ってしまっていたので・・・反省。
ジリと出会えて良かったです、ありがとうございます。

過酷な日射しのもと、何のトラブルもなかったみどり様から

2016.5.6

最近は日差しが強くなり、シミのできやすい私には心配な季節です。
一昨日は日射しのもと、下からも金属板の反射があるような過酷な場所での仕事を命じられ、1時間以上続けました(涙)
あぁ、どんなに顔が赤くなって肌がガサガサになるだろう、と覚悟していました。
ところが、夜も翌朝も何もトラブルはありませんでした。
びっくりです。
これから紫外線たっぷりの季節、ジリはとても心強いです。

2016.8

紫外線が強烈で、汗や屋外やエアコンと肌にとって過酷な条件ばかりのこの季節に肌のトラブルがない、ということはとても幸せなことだと実感します。

私も他の化粧品をすっかり使わなくなりました。
以前使った化粧品は、ストックを含め、まだ化粧台の引き出しにあります。
しかし、これに戻ってこの肌の状態が保たれるのか、不安感の方が大きいです。

お客様のお声は随時更新中です。